抑毛剤 女性 人気

角質層まで届けるために、パパイン酵素なども配合!

鈴木ハーブ研究所は、スキンケア商品の開発と販売をしている会社で、所在地は茨城県那珂郡です。

 

 

特に塗るだけのムダ毛ケアとして、パイナップル豆乳ローションに人気があります。

 

 

このローションは抑毛剤で、同じシリーズのパイナップル除毛クリームの方は、除毛作用に優れています。

 

 

おすすめの使い方としては、まず除毛クリームで脱毛してから、パイナップル豆乳ローションでケアすると、次のムダ毛ケアまでの期間が短縮されます。

 

 

ローション単独での使用でも、ムダ毛ケア効果があります。

 

 

除毛効果のある成分としてはパパインエキス、そして抑毛効果の期待できる成分として、ダイズ種子エキスやマンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液などが配合されています。

 

 

使い方としては、ローションを1日に1回塗るだけです。

 

 

除毛クリームのように、洗い流す必要はありません。

 

 

ひざ下やひじ、顔などにたっぷり使っても、1本で約1か月使用できます。

 

 

使い続けると、ムダ毛処理の回数が徐々に減っていくというメリットもあります。

 

 

また毛穴が引き締り、黒ずみがきれいになると好評です。ムダ毛は毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりすると肌トラブルの原因になります。

 

 

また脱毛サロンより、パイナップル豆乳ローションの方がリーズナブルです。

 

 

またローションはしっとりしているのに、べたつくことがなく、さわやかな使い心地です。

 

 

さらに、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションには、豆乳発酵液やダイズ種子エキスが含まれていますが、主成分はイソフラボンです。

 

 

そしてイソフラボンには、メラニンの生成を抑制する働きがあるため、美白効果も期待できます。

 

 

角質層より奥の部位には、ケラチノサイトという成分がありますが、豆乳発酵液はこのケラチノサイトの保湿力を高めてくれます。

 

 

純度の高いイソフラボンとマンダリンオレンジの果皮エキスを、最適な配合比率で混合しているので、透明感のある肌を目指せます。

 

 

さらに美肌効果のあるザクロエキスが入っており、肌のハリやツヤが向上します。

 

 

その他、パイナップルエキスにはセラミドが入っていますが、この成分は、ヒトの角質細胞間の保湿に役立っています。

 

 

角質層の保湿が正常に行われていると、その部分がバリアになって、肌トラブルを防ぎます。

 

 

パイナップル豆乳ローションには、このセラミドが配合されているため、敏感肌や乾燥肌の人にも適しています。

 

 

尚、鈴木ハーブ研究所で開発されたスキンケア商品は、国内の工場で生産されているため、品質の点で安心です。

 

天然成分の相性・効力に、徹底的にこだわり。

 

鈴木ハーブ研究所は天然成分としてハーブに重点を置いた製品開発を行っている化粧品会社です。

 

 

主な製品を主要成分からシリーズ化しているのが特徴であり、お客様が自分の肌に合ったものを見つけられるとシリーズを通じて効果が得られると期待することができます。

 

 

アンデコールシリーズ、パイナップル豆乳シリーズ、パイナップル豆乳フェイスシリーズ、納豆シリーズ、フィトヴェールシリーズが主なものであり、これ以外にもいくつかの商品を開発している会社です。

 

 

鈴木ハーブ研究所ではどのシリーズを手がけるときにもスキンケアにとって役立つ成分は天然由来のものとしていることにこだわりがあります。多数のハーブや野菜、果物などから厳選されたものだけを組み合わせることによって個々の製品を作り上げているのが特徴です。

 

 

アンデコールシリーズはダイズエキスを中心としてセージエキス、ドクダミエキス、カモミールエキス、メリッサエキス、トウキンセンカエキスを配合しています。

 

 

これに加えて個々の製品に個別にハーブや植物由来のエキスを配合することでそれぞれの目的に沿った効果を発揮するようにしているのが特徴です。

 

 

主要成分であるダイズエキスで着目されているのは女性ホルモン作用を示す大豆イソフラボンであり、これによって肌のサイクルを早めて新陳代謝を活性化させられます。

 

 

保湿効果も高いことが知られている成分なのでスキンケアに適しているものです。

 

 

一方、パイナップル豆乳シリーズ及びパイナップル豆乳フェイスシリーズはパイナップルに含まれている酵素の洗浄力を活用して肌をきれいにすると共に、豆乳の大豆由来の成分を使って保湿と新陳代謝活性化を行うのが主な目的になっています。

 

 

洗浄力の高さが重視されていて毛穴や黒ずみのケアに用いられるのが一般的です。

 

 

納豆シリーズ、フィトヴェールシリーズにもそれぞれ特徴的な成分として納豆ガム、ニームを含み、それぞれに違う効果が期待されています。

 

目的に応じた選択ができるのは鈴木ハーブ研究所の製品の特徴であり、誰もが求める製品を見つけられる可能性を秘めています。

 

 

このように個々の植物が持っている特性を重視して、それをサポートする成分を配合することにより完成形を生み出してきました。

 

 

鈴木ハーブ研究所のアプローチは大自然の力を利用して人の手で有用な化粧品を生み出すものであり、多くの人にとって悩みを解決するためのスキンケアアイテムの開発に成功しているのです。