鈴木ハーブ研究所 評判

友人の家に泊まった時に知った鈴木ハーブ研究所の除毛ケア

私のムダ毛ケアはカミソリと毛抜きを体の部分によって使い分けていました。

 

 

手足等は早くて簡単なカミソリを使い、ワキは毛抜きを使いムダ毛を抜くという方法です。

 

 

高校のころからこのやり方で、友人も同じでした。

 

 

夏に友人と食事をするなどで会った時に、友人の腕や足をそれとなく見ると、たまに表面にボツボツが出ていた事もあり、私と同じだと思っていました。

 

 

しかし、一緒に温泉に行った時に、脇の毛穴の周りのぶつぶつや黒ずみがなく、手足のボツボツもありません。

 

 

その時は、温泉に行くのでエステサロンにでも行ったのかと思っていました。

 

 

友人の家に泊まった時に、他のムダケアをしていることが分かりました。

 

 

それが、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳除毛クリームとパイナップル豆乳ローションです。

 

 

この二つを使い続けると、だんだんと除毛する回数も減り、最終的には除毛クリームをほとんど使わなくても良い状態になるというのです。

 

 

友人はまだ、最終目標の使わなくてもよい状態には到達していないらしいのですが、最初に比べて除毛する回数も減り、かなりスベスベの肌になったと喜んでいました。

 

 

一番は、ムダ毛ケアの憂鬱さが無くなったという事でした。

 

 

私も使いたいと思い、鈴木ハープ研究所のパイナップル豆乳除毛クリームとローションを購入しました。

 

 

1週間に1回、除毛クリームでムダ毛を取り、そのあとローションを使います。

 

 

ローションは毎日のお風呂上がりに使用します。

 

 

このローションはムダ毛にアプローチしてくれ、肌の層を整えてくれるので肌自体も整ってきます。

 

 

顔にも使えるので顔の処理をした時にも使っています。

 

 

私は特にワキの黒ずみが気になっていたのでノースリーブの洋服は着ることを控えていたのですが、だんだんと目立たなくなってきたのでこの夏は着られるかなと思い楽しみです。

 

優しくケアが出来る鈴木ハーブ研究所

 

お肌などの悩みを抱えていると、それだけで気分が落ち込んでしまいます。

 

 

そこで、多くの方は化粧水や乳液などでスキンケアを行っているのではないでしょうか。

 

 

しかし、どれだけスキンケアを行っていても、あまり効果を得られない方もいます。

 

 

色々な原因が挙げられますが、良かれと思って使っているスキンケアアイテムがお肌へ刺激を与えている可能性が高いです。

 

 

そのような場合、今まで使っていたスキンケアアイテムを見直す事から始めましょう。

 

 

特に重要なのは成分です。

 

 

添加物などはお肌への刺激が強すぎるので、無添加の物を選びます。

 

 

さらに、こだわりたいと考えているのなら、鈴木ハーブ研究所です。

 

 

こちらで取り扱われているのはハーブを採用したアイテムになります。

 

 

自然の力を活かしたアイテムなので、安心してスキンケアを行う事が出来ます。

 

 

鈴木ハーブ研究所が取り扱っている製品はハーブの考え方を基本にしていて、天然成分にこだわっているのが特徴的です。

 

 

製品を販売する時、事前にモニターの方と二人三脚で開発します。

 

 

これは独自の開発方法と言って良いでしょう。

 

 

すべてのモニターの方が納得してOKが出た製品のみを販売します。

 

 

サイト内には自分が抱えている症状に合わせた製品を購入できるように、お悩み別から検索する事が可能です。

 

 

また、シリーズ別からも探せます。

 

 

ハーブには興味があるけれど、どういった成分になっているのか知りたい方にはハーブ辞典や成分辞典もあります。

 

 

辞典を参考にする事によって、症状に合った製品に出会えるのではないでしょうか。

 

 

ハーブの力を活かした優しいスキンケアを行いたい方にとって、魅力あふれる製品を取り扱っているのが鈴木ハーブ研究所になります。