鈴木ハーブ研究所 除毛

シミやくすみに悩む肌から、透明感のある素肌へ導きます。

 

ムダ毛の処理で簡単かつ肌に優しいと名前だけは知っていた鈴木ハーブ研究所ですが、今までのジェルが無くなったのを機会に、軽い気持ちで切り替えて使ってみました。

 

 

ネット通販でいろいろなところで扱われていますが、何かあったら面倒だしと公式サイトから申し込みました。

 

 

知らなかったのですが、除毛する商品は1つだけではなく、ローションタイプやミルクタイプもありました。

 

 

私はもともと皮膚が乾燥するとヒリヒリ感じてしまうので、保湿力とカバー力が高そうなミルクタイプを選びました。

 

 

注文すると数日で届いたので、欲しい時にすぐに届いて使えて便利です。

 

 

ボトルもパイナップルのイラストが気持ちをなごませてくれて、サイズも大きすぎず、置き場所をとりません。

 

 

鈴木ハーブ研究所の脱毛商品は安心と効果のバランスがいいのが第一の実感です。

 

 

使い方は既に他の商品で知っていたのでわかりましたが、初めての方でも肌が見えないくらいに塗って、放置するだけなので迷うことはないでしょう。

 

 

塗って放置している間も、クリームがヘタってムダ毛に絡んでないという事態もありません。

 

 

私はだいたい20分程度は放置していました。

 

 

脚のすねとデリケート部分の外側に使っていましたが、一度ですっきり除毛したかったので少し長めの時間で確実性を重視して20分以上です。

 

 

変なニオイもないし、放っている間もしみたりヒリヒリすることもなくて、ただのクリームのような感じで安心です。

 

 

時間が来たらい、躊躇せずに流水で流すのがコツです。密集しているような場合はスポンジなどでクルクルと摩擦を起こしながら流すと細かい部分まで取れます。

 

 

使っている部位のどちらでも、赤くなったり刺激を感じたりすることがないので、自然派の成分だけを使っているというのも納得できます。もちろん、除毛後も荒れたりもしないので、その点からも手間がいらないのは嬉しいです。

 

 

他の除毛剤だと処理後に急いでローションを付けていたので、それを焦らなくてもいいから片付けもゆっくりできます。

 

 

除毛なので、時間が経過するとまた生えてきますが、その時に気持ち細くなるような気がします。

 

 

多分毛先がとがっていないので柔らかな質になるからかもしれません。ただ、これだけでもチクチク感がないので違いを実感できます。

 

 

肌にも優しいのにしっかりと除毛できて、バランスが良いのは鈴木ハーブ研究所の特徴です。

 

 

コツとしては毛質と量で放置時間が異なるので、最初の基準時間から自分に合うように変えることです。

 

>>鈴木ハーブ研究所 公式サイトはこちら<<