鈴木ハーブ研究所

天然ハーブコスメをお探しなら!

世の中に化粧品は数々あれど、自分の肌質に合うものとなるとなかなか見つからない。

 

 

そんなお悩みを抱えている人に朗報です。

 

 

今回紹介する「鈴木ハーブ研究所」はその名の通りハーブ由来の天然成分にこだわった化粧品をお届けしているブランドです。

 

 

特にムダ毛処理においては「パイナップル豆乳ローション」シリーズが今大人気を博しています。

 

 

可能な限り肌への刺激を抑えてしっかりと除毛する!

 

 

しかも毎日使えるほど肌に優しいムダ毛ケア用のローションなので、もうエステや脱毛サロンの予約やコストにアタマを悩ませる必要はありません。

 

美しく健康であるということ・・・

 

鈴木ハーブ研究所の全ての製品は次のパートで説明する「ハーブの考え方」を基本としてあくまでも天然成分にこだわった健康食品やコスメを開発しています。

 

 

例えば同じビタミン類であったとしてもそれが

 

  • 野菜から抽出したものが良いのか
  • 果物から注出した方が良いのか

 

など細かな違いにもこだわり、より精度とクオリティの高いものを求めているのです。

 

 

同じ一本の植物でも根、茎、花、葉、種子ではそれぞれ効力や成分が異なります。

 

 

中国の五行、インドのアーユルヴェーダ、日本の和漢などいろいろな知識を取り入れ、総合的に製品開発へと活かしていくことが重要だと考えています。

 

 

そしてもう一つとても大切なことは「モニター様との二人三脚でより良い製品開発を行う姿勢を忘れない」ということです。

 

 

新規開発したものでもモニタリングでの反応が悪ければすぐに破棄してまた一から作り直します。

 

 

こうして使っていただく全ての方にご満足いただけるレベルの美と健康をお届けすることが使命だと考えています。

 

 

「自信を持って製品をお届けするために」こうした姿勢と努力は必要不可欠なのです。

 

当研究所の3つのこだわり

 

  • こだわりその1.実感出来るホンモノに対するものづくりへのこだわり
  •  

  • こだわりその2.妥協なく厳選した成分へのこだわり
  •  

  • こだわりその3.全てのものに感謝する心へのこだわり

 

鈴木ハーブ研究所はこの3つのこだわりの元に自然派の化粧品を製造しています。

 

 

ところで、「ハーブ」という言葉には二つの意味があることをご存知でしょうか?

 

 

一つ目の意味は「植物学上の草本(herbaceouse)を語源とした意味。

 

 

そして二つ目の意味が「癒しの効果を持つ植物」という意味です。

 

 

有名なハーブにはバジルやパセリ、タイムなど小ぶりで香りの強い植物をイメージする人も多いのではないかと思いますが、実際には苔から高木、一年草に至るまでじつにバラエティ豊かで、とても身近な存在なのです。

 

 

日本にも蓬(よもぎ)やミツバ、セリなど体に良く、薬草としても用いられているハーブが沢山あります。

 

 

また野菜や果物など主に食用の植物も現在ではその効果・効能の研究が進み、国が認めた効果が記載出来るタイプも出てきています。

 

 

ハーブの効果として化粧品に用いられる機会が多いのはビタミン類(血行促進、抗酸化作用、新陳代謝の促進)やアミノ酸(炎症を抑える効果、美肌効果など)、ミネラル類(エイジングケア効果)などになります。

 

 

こうした大自然の恵みを受けて私たちの体は活き活きと輝いていくのです。

 

 

だから、鈴木ハーブ研究所では「確かな効果」を追求するために自然保護活動にも積極的に参加しています。

 

人気商品の一部をご紹介

 

このパートでは鈴木ハーブ研究所が自信をもってお届けしている人気シリーズ「パイナップル豆乳シリーズ」をご紹介しましょう。

 

 

パイナップル豆乳ローション

  • 「人目を気にせずおしゃれを楽しみたい」
  • 「毛穴の黒ずみが目立って気になる」
  • 「ムダ毛処理後の肌が荒れやすい」
  • 「ツルスベ肌を簡単に手にいれたい」

 

・・・こんなお悩みを抱えている人にオススメのムダ毛処理用コスメです。パパイン酵素の働きで肌を柔らかくし、また女性のお肌に嬉しいイソフラボンを2種類(大豆イソフラボンとアイリス由来のイソフラボン)を配合!ムダ毛に優しくアプローチし、ツルスベ素肌にみちびきます。

 

 

またローションケアによる低刺激なムダ毛処理なので毎日続けることが可能!

 

 

つまり、シーズン前に慌ててエステや脱毛サロンに行く必要はありません。

 

 

さらにムダ毛処理後のスキンケアについても黒胡椒由来の「コスモペリン」が美容成分を肌の奥底にまで速やかに届けてくれるのでこれ一本でツルスベ素肌を実感できます。

 

 

パイナップル豆乳ローションプレミアム

大好評の「パイナップル豆乳ローション」をさらにバージョンアップしたのがこの製品です。

 

 

「もっと早く実感したい!」、「気になるところを重点的にケアしたい」・・・そんな声にお応えするために開発しました。

 

 

特にこだわったのは大豆イソフラボンの濃度です。

 

 

肌に必要なものだけを届けることを第一に考え、高純度の大豆イソフラボンを丁寧に抽出。濃厚なエキスが有効成分をそのままお肌にお届けします。

 

 

ムダ毛処理後の肌トラブルはこれでバッチリケア!滑らかで透明感のあるツルスベ肌を実感してください。

 

 

パイナップル豆乳ローションプレミアムモイスト

パイナップル豆乳ローションだけでは不安だった「保湿」をさらにバージョンアップ!ツルスベだけでなくもっちり感も実感したい人はこの「パイナップル豆乳ローションプレミアムモイスト」がオススメです。

 

 

パイナップル豆乳ローションの4倍の濃さの有効成分を配合。

 

 

さらに気になるエタノールの刺激を和らげたタイプですので敏感肌の人にも向いています。

 

 

特に冬場や室内のお仕事でエアコンによる乾燥が気になる人にとっても強い味方になるでしょう。

 

 

パイナップル豆乳ローションスキンミルク

ムダ毛処理の後や毎日のスキンケアでより潤いが欲しい人にはこのスキンミルクタイプが良いでしょう。

 

 

パイナップル大豆ローションは毎日使えるムダ毛ケア用コスメですが、処理後のスキンケアには潤い成分の補給が重要になります。

 

 

特に年齢を重ねたお肌は乾燥などの刺激に対して弱くなってしまっているので、潤い成分を速やかに補給できる基礎化粧品がとても重要。

 

 

「パイナップル豆乳ローションスキムミルク」ならムダ毛処理と潤い、この二つを同時にケアできるので特に潤いが気になる人が毎日使用できるコスメとして人気があります。

 

 

パイナップル豆乳ローション除毛クリーム

ピンポイントでムダ毛を処理したい人はこの除毛クリームがオススメです。

 

 

女性の肌はとてもデリケートです。だから、その日の体調でいつものお手入れ方法でも赤いブツブツができたりすることもあります。

 

 

それでもムダ毛は気になるもの。そんな時はこの除毛クリームで気になるところだけ除毛ケアをすると良いでしょう。

 

 

もちろんパイナップル豆乳ローションとの2ステップケアでさらなる除毛力を発揮してくれるのでシーズン前の集中ケアとしてもバッチリです。

 

 

低刺激タイプなので肌への負担も少ない優れもの。

 

 

パイナップル豆乳ローションソープ

パイナップルに含まれているパパイン酵素は肌を柔らかくする効果、そして大豆イソフラボンには肌の免疫力を高めて、みずみずしさをもたらす効果があります。

 

 

この二つの有効成分の力で肌に優しくしっかりと洗い上げるソープが誕生しました。

 

 

フェイスだけでなくボディにも使える低刺激タイプですので、毎日のバスタイムにご利用ください。

 

 

パイナップル豆乳ローションUVケア

ムダ毛をケアした後の肌を直射日光にさらすのはちょっと勇気がいりますね。

 

 

しかしこの「パイナップル豆乳ローションUVケア」ならムダ毛処理とUVケアの両方が一本で可能です。

 

 

だから肌の露出が増える夏場に最適な一本。

 

 

また、UVケアはSPF30、PA+++とSPF50、PA++++という信頼性!毎日使うUVケアとしてはSPF30、行楽の際にはSPF50のタイプでもう夏の日差しに負けない肌をゲットすることができます。

 

 

*鈴木ハーブ研究所にはこのパイナップル豆乳ローションシリーズ以外にも選りすぐりの自然派コスメが勢ぞろい!毎日のスキンケアに是非お役立てください。

 

 

 

100%のモニターが納得したものだけを商品化。

 

鈴木ハーブ研究所は肌本来の美しさを目覚めさせるスキンケアの研究開発、販売をしている会社です。

 

 

エイジング、ムダ毛、毛穴の悩み、乾燥肌、肌荒れ敏感肌のジャンルから商品を選ぶことができます。

 

 

シリーズはアンデコール、パイナップル豆乳、パイナップル豆乳フェイス、納豆、フィトヴェール、スペシャルケアから選べます。

 

 

鈴木ハーブ研究所は天然成分にこだわった化粧品や健康食品を開発、研究しています。

 

 

中国の五行、インドのアーユルヴェーダ、日本の和漢の知識を取り入れ、野菜、果物、植物の根茎葉、それぞれどの部分がどういう効能を持つかで成分を調整し吟味しています。

 

 

自然の持つ優れた力を取り入れ、安心安全に使うことのできる商品が特徴です。モニターとの二人三脚で商品開発をしており、モニターがOKを出さなければ商品化しないと徹底した品質管理をしています。

 

 

検査と工程にも時間と費用をかけ、お客様に喜んでいただける商品づくりを行っています。

 

 

しみやしわにはアンデコールのオイルクレンジング、生石鹸があれば毛穴の奥の汚れも取り除けます。

 

 

26種類の美容成分を配合した美容液は化粧水代わりに利用することができ、高濃度ローションは肌本来の潤いを取り戻してくれる化粧水です。

 

 

弾む輝く肌にしたいならリッチモイスチャクリームを、プロテオグリカンやプラセンタの美容成分とハーブの良さを兼ね備えたSHL美容液もおすすめです。

 

 

ムダ毛の処理が簡単にできるところも鈴木ハーブ研究所の商品のメリットです。

 

 

ムダ毛と黒ずみをケアしてくれるパイナップル豆乳ローション、4倍の高濃度で脇や脛などの部分を脱毛できるプレミアムもあります。

 

 

プレミアムモイストなら保湿効果がアップします。スキンミルクは乳液タイプでしっとりとした潤いが好みの方におすすめです。

 

 

エステ並みの脱毛効果が10分ほどで期待できるクリーム、肌をつるつるにしてくれる美容石鹸、ムダ毛ケアもできるUVスキンケア30、敏感肌でも安心のUV50もあります。

 

 

角栓やメイクを落とせるクレンジングや黒ずみや角質を落とせる洗顔料とt使用感と商品シリーズ、商品から選べるようになっています。

 

 

産毛と毛穴をケアしてくれるローションはさっぱりタイプと潤いタイプがあり、好みに応じて選べますし、パイナップルのイエローを印象的にデザインしたホワイトボトルも可愛らしくて清潔感にあふれています。

 

 

 

エステよりも圧倒的に経済的で手間いらずです!

 

滑らかさがほしいなら納豆シリーズの納豆ローション、ハーブの力を実感したいならフィトヴェールシリーズのローションと石鹸がおすすめです。

 

 

納豆シリーズの保湿効果はヒアルロン酸の数倍ですので乾燥肌の方におすすめです。

 

 

どんな商品にも複数の機能や効果があり、一石二鳥のスペシャルケアができるように配慮されているのが特徴です。

 

 

贅沢に美容液成分が配合されていたり、ハーブの力がたっぷりと配合されていたり、シリーズで利用すると補完効果が期待できるようになっています。

 

 

肌荒れが気になる方、敏感肌の方にはフィトヴェールシリーズの石鹸とローションなら低刺激で濃厚なハーブの効果が実感できます。

 

 

かかとクリームとしても利用できるブロッサムハンドクリームやスキンケアレベルの美容成分配合のリップクリームも持ち運びが便利なおしゃれな容器に入っていますし、毎日のお手入れに最適です。

 

 

リッチモイスチャークリームはノーベル賞成分のEGFが配合された贅沢なクリームで肌を毎日労わってくれます。

 

 

肌細胞の成長を促すEGF成分により、目元や口元もふっくらと潤いのある肌に仕上げてくれます。

 

 

EGFのおかげでコラーゲンやヒアルロン酸も肌の奥にまで浸透させることができ、大豆由来のポリグルタミン酸が肌の内部にとどまって保湿力を高めてくれます。

 

 

ビタミンEたっぷりのアルガンオイルとグレープシードオイルが潤いを閉じ込め、大豆エキスが透明感を与えてくれます。

 

 

定期購入を申し込めば送料が無料になりますし、プレゼントキャンペーンに応募できたり、ステージによって割引率と還元率がアップしていきますのでお得になります。

 

 

変更も自由ですし、商品の組み合わせも自由と便利です。配達日の指定や配達サイクルの変更も自由です。

 

 

別の化粧品を使ってみてやっぱり鈴木ハーブ研究所の商品がよいと実感して戻ってきてくださるリピーターが多く、ハーブの力が持つ自然の治癒力を肌で実感できるのが特徴です。

 

 

ムダ毛を処理するのにエステで高額をかける必要がなく、自宅でローションやクリームで産毛までケアできますから便利です。

 

 

ムダ毛ケアが楽にできて肌に負担がかからないのもメリットです。

 

 

ハーブグッズをギフトにしたり、商品をギフト用に販売したり、キャンペーンも定期的に行われているなどお得な情報は公式サイトで確認できます。

 

 

商品のスプレーノズルが改良されたり、バージョンアップしてリニューアルしたりと商品の改良にも力が入っています。

 

 

地球にやさしい企業パートナーシップ部門を受賞するなど環境に配慮した姿勢も高く評価されている会社です。

 

自然派コスメブランドの人気抑毛ローションです!

 

気温も上がり夏が近づくと、ムダ毛の処理に頭を悩ます女性は少なくないことでしょう。

 

 

エステサロンの永久脱毛、家庭でできる脱毛器、電動シェーバー、カミソリ、毛抜きで一本一本とご予算と時間にあわせて対策されていることでしょう。

 

 

自己処理ですと毛穴に毛が埋まってしまう埋没毛や、カミソリやシェーバーで肌を傷つけて荒れてしまったり色素沈着の心配もあります。

 

 

毛抜きを使うと、毛穴へのダメージが強いので赤く炎症を起こし、毛穴が目立ってしまう恐れもあります。

 

 

自己処理をしてもすぐ次のムダ毛が目立ち、自己処理後のスキンケアとともに困ってる方も多いです。

 

 

かといって、全身脱毛の予算を確保するのはちょっと難しいと、女性のムダ毛対策は大変悩ましいものなのです。

 

 

もっと手軽にムダ毛対策できたらいいのに・・・ついでに夏に向けてきれいなお肌に整えたい・・・

 

 

そんな方におすすめなのが「鈴木ハーブ研究所」の「パイナップル豆乳ローション」です。

 

 

この「パイナップル豆乳ローション」は化粧水なのにムダ毛対策できる秘密は配合されている主に「大豆エキス、アイリスエキス、ザクロエキス、パイナップルエキス、パパイン酵素、豆乳発酵液」がムダ毛に総合的にケアをし働きかけます。

 

 

純度の高いイソフラボンが、気になるお肌の角質層まで浸透しお肌のきめを整えふっくら透明感ある美肌に導きます。

 

 

ザクロエキスがお肌にハリとツヤを与え、パイナップルエキスはお肌になめらかさをつややかさを同時にサポート、パパイン酵素はムダ毛ケアをサポートし、豆乳発酵液は肌に潤いと引き締めに期待が持てます。

 

 

肌内部にしっかり届くようコスモぺリンも配合しています。

 

 

マンダリンオレンジ果皮エキスがお肌の表面を均一に整えて、透明感あるお肌に導いてくれムダ毛対策だけなく、美肌作りも同時に考えてくれていて頼もしいローションです。

 

 

このローションをムダ毛が気になる部位に、塗りこむだけですので痛みを伴わずにムダ毛対策できます。

 

 

カミソリや毛抜きでのケアはやはり、痛みを感じてお悩みの方にぴったりです。

 

 

ムダ毛ケアも塗るだけ1分で終了するので、時間が気になる方にもおすすめです。

 

 

自宅でエステ並みのケアができて、気になる黒ずみや毛穴がキュッとしたり使うほどにムダ毛の頻度が減っていくのは忙しい女性にはうれしいムダ毛対策です。

 

 

 

抑毛効果と美肌効果が同時に期待できます!

 

「鈴木ハーブ研究所」の「パイナップル豆乳ローション」は化粧水ですのでなんといっても塗るだけでムダ毛ケアができるのが魅力的で使い方はとても簡単です。

 

 

お風呂上がりの清潔なお肌にローションを塗り込んでケアするだけ。

 

 

べたつかずさらっとした使い心地でお肌がグングンとローションを吸い込んでお肌が潤います。

 

 

化粧水と同じですので、気になるお顔にも使えるのもポイントが高いです。

 

 

この時に髪の毛や眉毛、まつ毛についてしまっても問題ありません。

 

 

お顔の鼻から上の毛には成分の影響は受けないので安心して顔全体に使うことができます。

 

 

使い方のポイントは、1日1回お風呂上りに欠かさずたっぷり塗りましょう。

 

 

2〜3回重ね塗りでさらに実感し、気になる部分にはコットンパックも併用しムダ毛ケアをしましょう。

 

 

この「パイナップル豆乳ローション」、1か月にどのくらいの量を使うのかというとお顔0.5本、両ワキ0.5本、両ひじ上1本、両ひじ下1本、両ひざ上2本、両ひざ下1.5本が目安です。

 

 

例えば、「お顔と両脇、腕全体」「両ひざ下、両ひじ下、お顔」この組み合わせですと1か月3本でできます。

 

 

「パイナップル豆乳ローション」を使い続けたアンケート結果ではムダ毛のお手入れがラクになった、ムダ毛が目立たなくなった、肌がすべすべになった、肌が明るくなったと感じている方が多いです。9割以上の方がこれからも使い続けたいと高評価です。

 

 

3本以上愛用している声では、「毛穴のブツブツがツルツルになった」、「脇、脚、腕がとても白くなった」「化粧水代わりに顔に使っていたら、日に日に顔にツヤが出たような透明感」とスキンケアとしても期待が持てます。

 

 

半そでの季節が気になる方、ムダ毛処理が面倒くさい方、脱毛に特別なお金を掛けたくない方におすすめの「鈴木ハーブ研究所」の「パイナップル豆乳ローション」は定期購入でお申込みがとてもお得です。

 

 

3本通常価格8100円(税込)のところ、初回は1本分割引になり5400円です。

 

 

通常700円かかる送料が日本全国、毎回送料無料になります。

 

 

入会後も安心のアフターサポートもあり頼もしいです。

 

 

30日以内全額返金保証もあるので、初めての方も安心して購入できます。

 

 

定期購入は続けるほどお得になるシステムになっており、5%〜15%オフになるのでムダ毛をしっかりお手入れしたい方や、買い忘れしたくない方は定期購入がおすすめです。

 

 

続けて使うことで、見た目や手触りに変化が出るのが楽しみですね。

 

 

まずは3か月を目安に使って、ツルスベ美肌を手に入れたいものですね。

 

自然環境保護活動に取り組み、植樹活動などを実施。

 

鈴木ハーブ研究所は、現在注目を浴びているハーブの成分を使用した美肌や毛穴の悩みの改善などを目的とした製品を開発、販売しているところです。

 

 

鈴木ハーブ研究所の特徴として、3つのこだわりが挙げられます。

 

 

実感できるホンモノへのこだわり、厳選した成分へのこだわり、そしてすべてのものに感謝する気持ちへのこだわりです。

 

 

実感できるホンモノへのこだわりは、治癒効果のある植物であるハーブの成分をより深く研究し、それを製品として成り立たせるための努力と言えるでしょう。

 

 

ハーブというとパセリやバジルといったような小ぶりな植物やその葉っぱというのが一般的な認識となっていますが、実際はつる植物や苔にいたるまで幅広い植物を含んでいます。

 

 

その多種多様なハーブの有効的な成分を抽出、研究しホンモノの効果をできるだけそのまま製品化しているというのが特徴です。

 

 

あくまで天然成分にこだわっている鈴木ハーブ研究所は、美しさと同時に健康的な日々を送れるためにというのをコンセプトに研究しています。

 

 

野菜からの抽出物、くだものの抽出物、植物の根や茎、そして葉っぱなどからとれる成分の効力は非常に多種多様となっており、それらを組み合わせて健康促進を助ける健康食品や、美肌効果のあるローションなどの開発を行っています。

 

 

特徴的なのは、日本古来からの研究結果のみならず、漢方で有名な中国といった国などからの知識もふんだんに活かしている点にあります。

 

 

自然の恵みとなる天然成分にこだわり、誰でも安心して利用できる製品が製造されています。

 

 

また、一般モニターとの連携が他企業に比べて良好という点も特徴であり魅力のひとつと言えるでしょう。

 

 

モニターからの意見などを取り入れるのは基本として、製品化する前にモニターの人に実際に利用してもらい、気になる点や悪い点などがあった場合はすぐに改善するという柔軟な姿勢をもっています。

 

 

そのため時間や労力、そして一般的な人工成分を多量に使用した大量生産品と比べて品質の高いものを提供しています。

 

 

一方で、大量生産には向かない手法をとっているため、出回っている製品の絶対数が少ないということは、評判などで指摘されているポイントのひとつとされています。

 

 

 

美肌効果のあるザクロエキスも新しくプラス!

 

鈴木ハーブ研究所が販売しているハーブなどの天然成分のみでつくりだされた高品質の健康食品やクリームなどは、絶対数が少ないため一般的な通販サイトなどに載ることはほとんどありません。

 

 

そのため会員登録制度をとっている研究所直営の信頼できる通販ページが用意されています。

 

 

会員制度によるマイページ機能によって、前回購入したものをすぐに確認でき、またポイント制度も導入しているため購入するごとに次のお買いもののときに使用できるポイントが貯まっていきお得となっています。

 

 

特徴的なのは、製品名での検索だけでなく、利用者の悩み別でも適した製品を探すことができる点です。

 

 

例えばシミなどを改善するためのアンチエイジング効果のある製品のみをページに表示することが可能で、そのページに出てくる製品から選ぶことができるようになっています。

 

 

アンチエイジングであればオイルが中心となったページにうつり、その製品についてさらに詳しい情報が載っているページにうつることもできます。

 

 

毎日使うものだから肌に負担をかけたくないという場合、天然ナノオイル製品が該当し、そこに製品の詳細が記載されています。

 

 

製品の記載にも特徴があり、すべて天然のもので開発されたものである証として使用した自然のものが効果とともに載っています。

 

 

例えばアンチエイジングのオイルであれば、保水力が非常に強いものの抽出できるオイル自体が希少とされるオルガンオイル、メイクとよくなじみ毛穴に詰まった汚れを綺麗に落とす効果のあるホホバの葉、そして美肌効果とともにきめ細やかな肌にすることで知られているローズヒップが使用されていることが記載されています。

 

 

また、その他にも肌のハリに効果のある大豆エキスを使用していることが記載されており、その大豆エキスも数ある豆からどのようなものから抽出したのかというのを詳しく載せられています。

 

 

また、研究所ホームページには、利用者が使用している製品に使われている天然成分のもととなったハーブなどの辞典もひとつのページとしてまとめてあり、製品と利用者の距離を縮めているとされています。

 

 

多くのハーブを調べるうえでも、50音順や効果別、症状や目的で探す機能があり、調べたい成分を含んだ製品を選ぶ手間を省いています。

 

 

辞典はハーブのみならず、様々な自然のものからとれる成分も辞典としてまとめられています。

 

 

そのため肌への作用や配合目的で検索することができ、現在使用しているものの成分をより詳しく知りたい場合や、目的の配合をされている製品を探すうえで非常に役立っているとされています。

 

 

このことから、鈴木ハーブ研究所は、利用者との距離をできるだけ縮める努力をしていることがうかがえます。

 

女性の肌年齢に応じて乱れた皮脂環境を整えます。

 

鈴木ハーブ研究所という名前の通りで、この会社が扱う化粧品の数々は、ハーブを中心にする植物原料で作られています。

 

 

その中には植物由来の保湿成分などがあり、体に優しい品質で浸透するように工夫されています。

 

 

これまでに携わってきた事業はハーブの品種改良や栽培も含むため、植物由来の原料には徹底的なこだわりを持っている会社です。

 

 

鈴木ハーブ研究所の理念は、3つのこだわりによって表現することが可能です。

 

 

何よりも本物を重視して、実感できる品質で提供するのが1つ目のこだわりです。

 

 

2つ目のこだわりは、徹底的に厳選した成分を使うことで、化粧品作りの際にも重視されてきました。

 

 

原料になる植物は大地や太陽などの恵みによって育まれているため、全てのものに対して感謝する気持ちを大切にしています。

 

 

この感謝の精神を3つ目のこだわりにしているため、結果的には利用者も含めて満足できる品質になるわけです。

 

 

ハーブとは大変に古い歴史を持っているもので、もともとはラテン語で草を意味する言葉でした。

 

 

古代の昔から世界中で研究が進められた結果、美容や健康に対して有用なことが判明することになり、化粧品やサプリメントなどの用途で使われる形になりました。

 

 

鈴木ハーブ研究所はハーブの長い歴史を大切にして、今でも新たな商品開発を積極的に行っています。

 

 

植物には果実の部分があれば、根や茎などの部位があり、それぞれに有用成分が異なります。

 

 

サポニンやアルカロイドなどの成分がありますが、互いに合わせる場合には、無数の微量成分が複雑に働くことも知られています。

 

 

化粧品開発を進める際には、古代中国の陰陽五行をはじめとして、古代インドに由来するアーユルヴェーダの思想も参考にしてきました。

 

 

さらに、中国から伝わって独自の発展を遂げた和漢の知恵も踏襲することで、独自な魅力を持った商品開発も行っています。

 

 

研究を進める際には、数多くモニターから意見を取り入れていることもあって、商品には実際の利用者の体験が活かされています。

 

 

品質管理も徹底しており、検査も含めて相当な手間をかけて製品化される化粧品が少なくありません。

 

 

このような努力を実践するためには、時間もコストもかかりますが、安全性や品質を犠牲にしてまで効率化を促進することがありません。

 

 

妥協のない姿勢で製品を作るために、販売価格も高くなってしまいますが、目先の価格に左右されることがなく、本物の品質で勝負できる強みを持っています。

 

 

 

マンダリンオレンジ果皮エキスが透明感を高めます。

 

鈴木ハーブ研究所の商品を利用する前には、ホームページにある成分辞典を調べておくと何かと役立つことでしょう。

 

 

例えば、抗酸化成分の一覧を調べる場合には、クコ果実エキスやウイキョウ果実エキスも掲載されていることが分かり、様々な場面で役立ちます。

 

 

クコはナス科に分類される植物で、漢方では枸杞子という生薬で使われています。

 

 

ウイキョウは英語ではフェンネルと呼ばれ、漢方では健胃を目的にして使われます。

 

 

この項目の成分説明では、クコ果実エキスの例では美容に特化した情報が掲載されているのも特徴です。

 

 

製品の中に知らない成分があった場合にも、こちらの成分辞典で調べてみてください。

 

 

鈴木ハーブ研究所のホームページを利用すると、多彩な内容のハーブ辞典を閲覧できるのも魅力です。

 

 

自宅の菜園でハーブを栽培する人が利用すれば、歴史から成分も含めて詳細な内容を知ることができます。

 

 

あるいは、家庭でハーブティーを作るときにも利用すると、用途に適した方法も調べることが可能です。

 

 

例えば、オレンジの項目を参照すると、学名などの専門的な情報がある一方で、花言葉や原産地も掲載されています。

 

 

有効成分としてフラボノイドやビタミンCなどを含み、リラックス作用などがあることが記載されています。

 

 

このハーブ辞典は成分辞典を合わせて使うと、化粧品やサプリメントを購入する際の目安になるはずです。

 

 

鈴木ハーブ研究所の製品は多彩ですが、どれもハーブの恵みが豊かな内容です。生せっけんは適度な硬さがあり、数多くの植物由来成分があるのが特徴です。

 

 

毛穴の奥の汚れを落としながらも、必要な潤いは残してくれる優れものです。

 

 

生せっけんを利用すると、別の成分を吸収しやすい状態になるため、化粧の前に利用することは理にかなっています。

 

 

具体的にはキウイエキスと茶実エキスが老化した角質細胞を除去して、肌の新陳代謝を促進させますから、アンチエイジングのために使うこともできます。

 

 

根本的なケアで肌を目覚めさせる高機能美容オイルも商品構成に加えられています。

 

 

このオイルを使うことによって、各種の美容成分が肌の内部にまで浸透するため、単純な表面ケアとは全く違った潤いを実感できるようになります。

 

 

油分と水分の質と量を安定させながら、細胞がふっくらした状態になることで潤いを実感できる仕組みです。

 

 

潤いを満たすために、高濃度ローションも選ぶことができるため、多彩な肌質に合わせる形で美容成分を吸収できます。

 

口コミサイトや女性誌でも話題の抑毛ローションです!

 

鈴木ハーブ研究所の商品で、夏が近づくにつれて気になるのが豆乳ローションです。

 

 

この商品はムダ毛処理後のお手入れに使うものであり、全身に手軽に使えるローションとなっています。

 

 

ワキや腕、脚、顔などの気になる部分にサッと塗るだけですので、誰でも簡単に取り入れることができます。

 

 

普段ムダ毛処理を行った後の肌が荒れやすいという場合やもっと簡単に手軽にお手入れをしたいという人におすすめです。

 

 

この商品のポイントは、植物性のエストロゲンとも言われている大豆イソフラボンとアイリス由来のイソフラボンに着目して、2種類のイソフラボンを配合している点です。

 

 

これらがしっかりとムダ毛にアプローチして、ツルツルの素肌を手に入れることができます。

 

 

なぜこの二種類が選ばれたのかというと、約5,000種あるイソフラボンの中でも実感力が大幅にアップされる組み合わせだったからです。

 

 

ムダ毛にアプローチする作用と美肌作用において、このダブル配合が最適な組み合わせだと考えられています。

 

 

また、マンダリンオレンジ果皮エキスとの相乗効果も期待でき、透明感のある肌を実現できます。

 

 

多くの人に選ばれている理由として、このダブルのイソフラボンにより高い効果が期待できるという点が大きいようです。

 

 

他にも、ローションタイプですのでスキンケア感覚で続けられることや、続けていくうちにムダ毛処理が楽になること、美肌効果が得られることなどがあげられます。

 

 

ローションを塗るとエタノールが余分な皮脂や汚れを取り除き、黒胡椒由来のコスモぺリンによって透明感が出てきます。

 

 

タンパク質分解酵素であるパイナップルエキスやパパイン酵素が働きかけることで肌を柔らかくすることができ、美しい素肌へと導くことができます。

 

 

そこに新たな成分であるザクロエキスが配合されており、ムダ毛をケアするパワーがアップしました。

 

 

ザクロエキスには優れた美肌効果がありますので、ハリやツヤのある肌が手に入ります。

 

 

お手入れ方法が大変だと利用する気が薄れてしまいますが、このパイナップル豆乳ローションの使い方は非常にシンプルです。

 

 

毎日1回、お風呂上がりの清潔な肌にすり込むだけです。ローションはたっぷりと塗るのがコツであり、気になる部分には重ね塗りをすると良いようです。

 

 

実はお風呂上がりというところもポイントになるのですが、これにはきちんとした理由があります。

 

 

お風呂に入ると毛穴が開き、ローションに含まれる有効成分が浸透されやすくなります。

 

 

しっかりと浸透させることで肌への効果を高めることができますので、お風呂上がりに使用するのがおすすめです。

 

 

 

表面的なごまかしではなく、根本からケアします。

 

1回の使用料の目安としては、百円玉大程度を手に取ります。両ひじ下で大体4つ分、両脇程度なら2つ分くらいがちょうど良い量です。

 

 

気になる部分は、肌に塗った後に手の平で少しの間押さえておくと更に効果を実感できます。

 

 

顔にも体にも使える豆乳ローションは非常に使い勝手が良く、肌コンディションが整いやすいと評判になっています。

 

 

元々産毛のような状態の口元や頬部分には早く効果が出ることも多く、それ以外の部分でも根気良く使っていくことでお手入れが楽になります。

 

 

お手入れを続けていくうちに黒いブツブツとした毛穴も目立たなくなりますし、いつの間にかツルツルの素肌になっていたという人も少なくありません。

 

 

これだけメリットが揃っていても、初めて使う場合には躊躇してしまうかもしれませんが、商品到着後30日以内なら全額返金保証もついています。その間に、万が一商品に満足できなければ返金してもらうことができます。

 

 

関連するものとしては、パイナップル豆乳除毛クリームも注目したい商品です。

 

 

この商品を使えば、自宅で手軽にパーフェクトな除毛をすることができます。

 

 

チューブタイプになっていて手を汚さずに処理を行うことができますし、軽く拭き取るだけでムダ毛が無くなります。

 

 

除毛後のケアもしっかりと行ってくれて、肌に優しいお手入れを実践できるのがポイントです。

 

 

鈴木ハーブ研究所のコンセプトとして、肌に優しく誰にでも使用できる商品の開発を目指していますので、デリケートな肌でそれまで除毛ができなかった人でも問題なく使えるようになっています。

 

 

除毛クリームでありながら肌への優しさを実現できたのは、7種類のハーブエキスが配合されているからです。

 

 

このハーブエキスによって肌への優しさがアップし、除毛後でもツルツルですべすべの肌を実現できます。

 

 

また、除毛クリーム独特の嫌な臭いも大幅にダウンしていますので、臭いが苦手だという人でも安心です。

 

 

このような理想の形を作れたのは、これまでのムダ毛の仕組みを見直したからです。

 

 

肌への優しさという観点から、尿素に含まれる保湿成分と大豆エキスの美肌成分の働きによって除毛による毛穴周りへの刺激を抑えることに成功しています。

 

 

そのため、キメが乱れたり乾燥するようなこともありません。

 

 

鈴木ハーブ研究所 口コミ

姉から借りたパイナップル豆乳除毛クリームがすごく良かったので自分で購入しました。他の除毛クリームとの一番の違いはなんといってもその伸びです。軽くすっと伸びるので手間なく塗ることができます。もちろん除毛効果も抜群で、一度塗るだけでつるつるになれます。

 

除毛クリームとの相性が悪く、これまで何度も肌荒れを起こしてきました。でも、こも豆乳除毛クリームはそうした肌荒れが起こることもないので安心して使うことができます。含まれている豆乳の保湿効果が効いているのでしょうね。

 

ムダ毛ケアも同時にできるというその魅力に惹かれパイナップル豆乳スキンミルクを使っています。こういう複数の効果を持つ化粧品は1つ1つの効果が弱いことが多いですが、こちらの商品はそんなこともなく、肌をしっかりと保湿できながらも、ムダ毛の生えてくるスピードを遅らせることができます。

 

パイナップル豆乳除毛クリームはこれで3本目です。他の商品だと肌荒れを心配してデリケートゾーンに使うことができませんが、この商品は安全な成分で作られているので、デリケートゾーンにも使うことができます。除毛効果も抜群なので、一度ですべすべになれます。

 

スキンケアとムダ毛の対策にパイナップル豆乳ローションを使っています。現在2本目に差し掛かったところですが、ムダ毛の伸びる速度が明らかに遅くなっています。おかげでムダ毛のケアもたまにしか行わなくて良くなりました。便利でありがたいスキンケア商品です。

 

パイナップル豆乳スキンミルクを気に入って使っています。ミルクといっても全然重くなく、どちらかといえば化粧水に近い感じです。さらりとしていますがしっかりと保湿できますし、毛が生えるのを抑える効果でむだ毛もあまり目立たなくなります。

 

スキンケアをしながらむだ毛の抑制もできるなんて使い始めるまではあまり信じられませんでした。ですがパイナップル豆乳スキンミルクを実際に使ってみると、本当にむだ毛があまり生えてこなくなりました。もう驚き以外になにもありません。

 

初除毛クリーム体験でした。ネットで色々と調べた結果、パイナップル豆乳除毛クリームなら肌荒れの心配要らずで使えることがわかりました。使い方も簡単でしたし、肌荒れもまったく起きることなくスベスベの脚になることができました。

 

つけた後の肌のもちもち具合が気に入りパイナップル豆乳ローションをリピートしています。ローションはかなりさらさらで水のような感じです。そのさらさらしている分肌への吸収もすごく早いです。そして、抑毛効果もあり、むだ毛の生えてくる間隔も少し遅くなります。

 

パイナップル豆乳ローションを使っています。初めは半信半疑でしたが、本当にむだ毛の生えるスピードが遅くなります。私はこれまで週に二度の間隔でむだ毛処理を行っていましたが、今は週に一度の処理で済むようになりました。