鈴木ハーブ研究所 口コミ

大豆やパイナップルの成分も活用する鈴木ハーブ研究所

ハーブが持っている美容効果について調べている時に、鈴木ハーブ研究所が販売しているスキンケア用品は、とても成分の濃度が高いという事を知りました。

 

 

このメーカーが作り上げているスキンケア用品は、ただハーブの成分だけを美容に活かしているのではなく、パイナップルや豆乳などの成分も活用しています。

 

 

ビルベリー葉エキスや、トウキンセンカ花エキスなどのハーブの成分に加えて、大豆の成分まで配合しているところが豪華だと感じられました。

 

 

ただ皮膚を綺麗に見せるだけでなく、毛穴をクリアな状態にする効果が期待できる商品として、私の周囲からも注目されているスキンケア用品です。

 

 

鈴木ハーブ研究所が開発している商品は、ファンデーションを塗っても隠しきれないぐらい、大きな毛穴を隠すために作られているものが沢山あります。

 

 

毛穴の広がりがコンプレックスになっている人ほど、このメーカーのスキンケア用品を試してみた時に、自分の顔立ちに自信を持てるようになるはずです。

 

 

私も以前と比べて皮膚が健康的になっていると感じられており、天然素材をたっぷり使ったスキンケア用品だからこそ、安心して使い続けられるところも嬉しく思えます。

 

 

敏感肌に悩まされる事が多かった私であっても、肌に対する刺激などを少しも気にせずに、このハーブの成分を活かしたスキンケア用品を使い続ける事ができました。

 

 

ムダ毛のケアのためにパイナップル豆乳ケアを役立てており、以前と比べてもムダ毛処理の手間を大幅に減らす事ができています。

 

 

時間をかけずにムダ毛をケアしやすくなるところが、このパイナップル豆乳ケアの優れている点だと思えており、普段から仕事が忙しい私にもぴったりなスキンケア用品でした。

 

むだ毛ケアに使える鈴木ハーブ研究所のケア用品

 

夏になると憂鬱になります。

 

 

足の場合はひざ下からふくらはぎにかけて、腕の場合は肘から手首にかけてむだ毛がとても多いのです。

 

 

自宅でカミソリとシェービングクリームで除毛処理をしましたが、処理をしてもすぐ生えてきますし、何回か使うと切れ味も落ちてしまいます。

 

 

カミソリまけをしてしまい、肌が真っ赤になってひりひりと痛みを感じたこともあります。

 

 

何か良い方法はないかと困っていました。

 

 

ふと、友人に除毛のことで悩んでいることを言うと、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを使うといいのではとアドバイスされました。

 

 

除毛した後に、ローションを塗ると保湿されるので肌がすべすべになるし、毛穴の部分がざらざらと肌触りが悪いということがなくなるということです。

 

 

今までは、足を触ると黒ずんだ感じがして、毎日除毛しなければと思うとうんざりしてたまりませんでした。

 

 

毎日1回お風呂上がりに塗るだけで、腕や足の肌を滑らかな状態に保ちやすいと聞き、むだ毛のケアが楽になるのではと思いました。

 

 

ただ、私の場合は、肌が乾燥しやすく、敏感になりやすいので、使っても大丈夫か心配だったのですが、乾燥肌向けのローションもありますし、乳液タイプのスキンミルクも併用でき、より保湿がしやすくなるということです。

 

 

物は試しと思い、使って見ることにしました。

 

 

取りあえず、鈴木ハーブ研究所の乾燥肌向けのローションのみを使って見ることにしました。

 

 

1ヶ月で約2本弱使うことになりましたが、肌にカミソリが引っかかる感じがなくなり、無理なく除毛できるようになり、除毛する回数が減ったのです。

 

 

3〜5日おきでも問題なくなりました。

 

 

肌も手触りが良くなり、黒ずみや毛穴の荒れが目立たなくなったように思えます。

 

 

鈴木ハーブ研究所には、他に除毛クリームや石鹸、日焼け止め用品もあるとのことです。

 

 

本格的な水着シーズンを前に、試して見たいと考えています。